読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I think so./I feel so.

漫画や映画など読んだもの・見たもの・聞いたもの・使ってみたものや普段の生活に関する感想文です。内容は一個人である私の思いつきに過ぎません。

ビッグガンガン2014年vol.06『ハイスコアガール/押切蓮介』第39話の感想

ついに気づいた自分の気持ち!アオウショーで逢おう! 真の尽力(?)で会えないながらも心の距離を埋めていくハルオと大野。 ハルオの作り上げた大野家クエストが大野の気持ちを和ませる。 しかし萌美先生が制定した大野家諸法度ではゲームは禁制品。。。あ…

ビッグガンガン2014年vol.03『ハイスコアガール/押切蓮介』第36話の感想

一肌脱ぐのか、姉!? 小春の恋心を賭けたゲーセン勝負に勝利し、豪指の矢口復活の狼煙を上げたハルオ。 様々な思惑が交差する暑い夏が過ぎ、幽閉状態の大野との関係はどうなるのか?月刊 ビッグガンガン 2014年 vol.3 2014年 3/26号 [雑誌]出版社/メーカー: …

別冊マガジン2014年3月号『惡の華/押見修造』第54話の感想

答えのない答え合わせ 銚子の海岸で、長年の心の澱である「あの夏、あの櫓の上で、なぜ自分は突き落とされたのか?」を直接問いただす春日くん。 仲村さんの答えは?別冊 少年マガジン 2014年 03月号 [雑誌]出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/02/08メディ…

別冊マガジン2013年12月号『惡の華/押見修造』第51話の感想

春日くん、過去を告白する 常磐さんの部屋に招かれ、出来上がった小説を読んでくださいと差し出されるも今の僕はそれを読めないと断った春日くん。常磐さんに言わなきゃいけないことがある、というところで終わった前回。さて今回は?別冊 少年マガジン 2013…

『惡の華/押見修造』で描かれる「町」の呪い

「町」を切り口に読む『惡の華』 『惡の華』では桐生*1という町*2が物語において重要な意味を持っています。中学生編では舞台となり、高校生編では町から放逐された春日くんが描かれるためストーリーにはほとんど出ませんでしたが、最新48話から再び桐生が舞…

コミックス『惡の華/押見修造』第9巻の感想

春日くんと常磐さんの心は解放されるのか? 8巻で描かれたのは他者から理解を得ることを諦めた常磐さんが抱える「カベ」、佐伯さんの登場によって更に勢いを増した春日くんの「どこにも逃げる場所のない閉塞感」。春日くんと常磐さん、引かれ合いつつも交わ…

別冊マガジン2013年7月号『惡の華/押見修造』第46話の感想

お父さん!お母さん!ただいま 春日くんと常磐さんの思いが一つに重なったクリスマスイブから少し過ぎた、冬休みの一日を切り取った今回。穏やかな中にも新しい季節への確かな意志が感じられるような回でした。別冊 少年マガジン 2013年 07月号 [雑誌]出版社…

『惡の華/押見修造』中学生編の考察

アニメ放送開始前に、『惡の華』中学生編について考えてみる 4月6日からTVアニメ『惡の華』が放送されます。アニメ版『惡の華』はだいぶ情報を絞ってストーリーやキャスト以外のネタバレを防ごうとしているみたいですね。おそらくコミックス1巻から7巻途中ま…

角川文庫『道徳という名の少年/桜庭一樹』の感想

書名:道徳という名の少年 著者:桜庭一樹 道徳という名の少年 (角川文庫)作者: 桜庭一樹出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2013/03/23メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る書店で行儀よく平積みされてた新刊文庫の…

文春文庫『そして生活はつづく/星野源』の感想

書名:そして生活はつづく 著者:星野源 そして生活はつづく (文春文庫)作者: 星野源出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/01/04メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 16回この商品を含むブログ (36件) を見る 昨日の新宿での人間ドックのあと、久々に行った…