読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I think so./I feel so.

漫画や映画など読んだもの・見たもの・聞いたもの・使ってみたものや普段の生活に関する感想文です。内容は一個人である私の思いつきに過ぎません。

別冊マガジン2014年1月号『惡の華/押見修造』第52話の感想

銚子電鉄!食堂!黒髪!

橋の上でキスをして、ふたりで生きていくために仲村さんに会いに行くことを決めた春日くんと常磐さん。木下メモを頼りに仲村さんを捜しに出ます。


別冊マガジン2014年1月号『惡の華押見修造』第52話のあらすじ

※ネタバレ注意
駅で待ち合わせた春日くんと常磐さんは電車に乗る。常磐さんがあの紙もう一回見せてと言うと、春日くんはポケットから木下さんにもらったメモを取り出す。

仲村は、
お母さんにひきとられて
千葉の銚子にある
外川という町にいる。
家は食堂(?)か
なにかをやってる。

会えるといいねと常磐さんは言うが、ふたりとも目が虚ろだ。

電車を乗り継ぎ、古い小さな外川駅に着く。町の人に食堂がないか尋ね、水越という食堂を案内される。海沿いらしい町を歩き【食堂 水越】を見つけ、ふたりは入る。一人しか客のいない店内はごく普通の町の食堂だ。店主らしきおばさんを見て、春日くんは一瞬固まってしまう。

常磐さんに促され、テーブルに着席する。常磐さんは春日くんに「お母さん?」と聞くが、返事がない。ふたりはアジフライ定食を注文する。先客が帰ると、入れ替わるように女性が入ってくる。その女性におばさんが

おかえり 佐和

と声をかけると、それを聞いた春日くんは手を握りしめる。

佐和と呼ばれた女性はアジフライ定食をテーブルに運んでくる。春日くんはその黒髪の女性を見上げる。ごゆっくりと言って、伝票を置いて戻ろうとする女性に春日くんは声をかけ、立ち上がる。

仲村さん
おぼえ…覚えてる
春日…です
春日高男…
会いに来たんだ…

ゆっくり振り返る女性。微笑みながら


その顔?
ひさしぶり


再登場、仲村佐和改め水越佐和

3年半を経て、遂に再登場した仲村さん。夏祭りの事件後、母方に引き取られて千葉の銚子に移り住んでいました。
しかし…絵で見るとホントによくわかると思うのですが、やや長めの黒髪になって、正直目元以外にかつての仲村さんの面影を探すのは難しいです。目元だけ雰囲気あれば、いいっちゃいいんですが。
しかも、仲村改め水越佐和さんは普通に接客して、テンパった春日くんの呼びかけに優しく微笑みながら「ひさしぶり」なんて、あの頃の見下しコミュニケーションはどこへ消えたのか?どうした?


違和感を感じる春日くん

春日くんは違和感を感じています。春日くん自身があの時のままの仲村さんを求めていないのは、クリスマスの自問自答で答えを出していることから明らかですが、それにしても春日くんも驚いたに違いない。
毒気が水越佐和さんからは抜けているのです。名前が同じなだけの別人。それほど変わっているのです。


最悪死んでると…

私、仲村さんは最悪死んでると思ってました。死にたくても周りが死なせてくれなかった人がどうやって死ねるのか?など、悪い方向への考えは尽きなかったのですが、モデルチェンジというかリニューアルというか…ある意味、なるほど!こうきた!という感じです。
もっと言えば、仲村佐和は死んだ。
でも、水越佐和は生きている。
どっちにしても生きててよかった。うん、そう思おう…


毒気がなくなったのはなぜか?

絶望から抜け出せた、これに尽きると思います。春日くんが、そして常磐さんが抜け出したのと同じように。桐生という閉ざされた空間を出て、向こう側がどこまでも見渡せる外川という町に来て、かつてわかりあえなかった何かとわかりあえたのだと思います。
具体的にどのように抜け出せたのか・わかりあえたのかは、次号で語られるでしょう。
仲村さんについては、主婦と生活社から出版されたアニメ版『惡の華』の解説本『TVアニメ「惡の華」メイキング・オブ・クソムシ』でわかったことがあるので、それを元にしたエントリを近いうちにまとめたいと考えています。

TVアニメ「惡の華」メイキング・オブ・クソムシ

TVアニメ「惡の華」メイキング・オブ・クソムシ


とか言いながらの〜?

まさかの猫かぶりで地獄に落とす、なんてのもどこかで期待してたり…


外川駅って?

とかわ、と読むそうで。Wikipedia先生に画像が載ってます。
wikipedia:外川駅
地図はこちら。

房総半島の先っちょ。山に囲まれた盆地から海っぱたへ…
銚子電気鉄道線は銚子と外川を結ぶ路線で、外川は終点。
wikipedia:銚子電気鉄道線
外川は漁港があり、有名なスポットとしては屏風ヶ浦がある。


水越食堂

今回は仲村黒髪微笑み普通接客インパクトの拍子抜け感が一周回って強烈ですが、この超普通な食堂も拍子抜け感を加速してます。アジフライ定食に限らず、どのメニューも「普通に美味いね」以外の感想が出ないに違いないw
そして仲村さんは常連客に看板娘として可愛がられてるに違いない…


イベント「押見修造個展〜大人の惡の華は下北で咲く〜」について

12月6日に開催されたイベント、行ってきました。「週明け月曜に読んでもらえればわかるけど、これからは水がキーワード」と担当編集内田氏が言っていたのはなるほどこういうことだったのか。
銚子、水越、水滴…
イベント自体はビール飲みながら作者・押見による惡の華話が聞けたのがよかったです。マウントパンチシーンはエロいとかなんとか、おっぱい母性とか。複製原稿見れたのもよかったし、生のカラー原稿…7巻8巻表紙イラストや、他にもいいものを、トレペ越しでしたが見させてもらいました。


置いてかれ気味の常磐さん

春日くんは何回瞳孔開くのか?という今回でしたが、常磐さんも何度も瞳孔開いたいい表情見せてました。ドライアイ注意。


10巻は2014年1月9日発売

惡の華(10) (講談社コミックス)

惡の華(10) (講談社コミックス)

表紙画像はまだ出てないのな、Amazon