読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I think so./I feel so.

漫画や映画など読んだもの・見たもの・聞いたもの・使ってみたものや普段の生活に関する感想文です。内容は一個人である私の思いつきに過ぎません。

ビッグガンガン2016年vol.11『ハイスコアガール/押切蓮介』第44話の感想※ネタバレ注意

溝の口勢vs.渋谷勢、豪雨の夜…日高小春無双!

小春に「目障り」、溝の口勢に「女に愛されるゲーマーは仲間ではない」といわれ、地元溝の口を追放されたハルオ。渋谷に拠点を移し、身も心も渋谷に染まったかのように見えるハルオだが、その悪評を聞きつけた大野姉・真の説得(?)により溝の口に帰ることを決意するが、今度は真が渋谷にハマってしまい、まさかのアムラー真が誕生した43話。。。最新44話はどうなる!?
前回43話のおさらいはこちら↓

ビッグガンガン2016年vol.10『ハイスコアガール/押切蓮介』第43話の感想 - I think so./I feel so.

ビッグガンガン2016年vol.10『ハイスコアガール押切蓮介』第44話のあらすじ

※ネタバレ注意
渋谷勢と溝の口勢の抗争はゲーセン「渋谷会館」を賭けた「ファイティングバイパーズ」での10vs.10での勝ち抜き決闘となった。「目障り」以来の再会となるハルオと日高。
ハルオにまとわりつく渋谷勢の女・マユマユにイラつく日高は自ら先鋒を買って出て、渋谷勢をハニーで次々と圧倒、蹂躙、虐殺していく。
その頃、渋谷の地に初めて大野が降り立ち…
詳細はビッグガンガン本誌でどうぞ。


怒りのハニー日高

ちょろそうなハルオを弄ぼうと狙う、童貞殺しの日本代表のような女・マユマユに怒りを燃やした日高の強いこと強いこと!最終的には「ファイティングバイパーズ」における最大の屈辱技・脱衣KOまでハルオに繰り出し激勝。たったひとりで渋谷勢をボコボコにしてしまいます。
その勢いを駆ってマユマユに「私の恋人にツバつけないで」とまで言い放ちます。言うねー、日高!
日高としてはもちろん本心ですが、のんき者ハルオは「(マユマユがひっついてくるから)ああ言って離してくれたんだろ?」と相変わらずの鈍感さ。
しかしそこからかわいいかわいい日高の乙女無双が幕を開けるのでした…


怒りのマルコ大野

溝の口勢vs.渋谷勢・泣きの第2ラウンドの頃にはハルオと日高は雨の中を別のゲーセンに移動し、入れ替わりで渋谷会館には大野が現われます。結局はゲーマー同士、仲良く楽しんだ溝の口勢と渋谷勢が「日高はハルオの彼女で、ふたりは連れ立って消えた」という話を耳にした大野は静かに怒りの炎を上げ、超難ゲーム「カイザーナックル」をマルコを用いかつて開発したハメ技ではなく正攻法でクリアする。


大荒れの予感漂わす土砂降り

豪雨はやまず、溝の口へ帰る田園都市線は落雷の影響で運転見合わせ、復旧の見込みが立たない。「今夜は帰さない」と決意する日高、そんな日高の決意を露ほども感じない鈍感ハルオ、そんなふたりを探しに出たらしい大野。土砂降りの中、3人の危険な接触が次回45話で見られるかもしれません。


恋する女の子たち

ハルオが心配で渋谷まで来て、勝手に聞いた噂話で吹き上がる大野も、ハルオを何とかモノにしようと全力でぶつかってくる日高も、なんでそこまでできるのかといえば、それが「恋」ってやつだから、ですよね。いいよね「恋」。はぁ。


超傑作「ファイティングバイパーズ

ファイティングバイパーズ」シリーズは超傑作だと思ってます。個人的にはバーチャシリーズよりも好き。ケージやアーマーの概念、派手な技、ケレン味あふれたキャラクター造形は最高。

SEGA AGES2500シリーズ Vol.19 ファイティングバイパーズ

SEGA AGES2500シリーズ Vol.19 ファイティングバイパーズ

ドリコレ FIGHTING VIPERS2

ドリコレ FIGHTING VIPERS2

ピッキーのボード叩き、サンマンの「サンマンナイスカン」などの奇想天外な投げもいいんですが、やっぱり「いてまうぞコラ」バンが大好きでした。
今回日高がハルオをKOした脱衣フラッシュは「2」になると「スーパーKO技」として一気にラウンドを2本取れるという、これまた既成概念を覆す設定だったりします。
この「スーパーKO」は気持ちいいんですよね。なぜか地球に隕石が落ちてくる演出も最高でした。

ファイティングバイパーズ2 Fighting Vipers 2 Dreamcast Super KO