読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I think so./I feel so.

漫画や映画など読んだもの・見たもの・聞いたもの・使ってみたものや普段の生活に関する感想文です。内容は一個人である私の思いつきに過ぎません。

ビッグガンガン2014年vol.02『ハイスコアガール/押切蓮介』第35話の感想

決着!勝ったのはどっちだ!?

サムスピでは小春が、KFO95ではハルオが勝ち、1対1で迎えた最終戦はヴァンパイアハンター
小春はフォボス、ハルオはビシャモン、それぞれフェイバリットキャラで臨む。
小春フォボスの即死コンフュが想いを貫くか、ハルオビシャモンの鬼炎斬が斬り捨てるか?
ついに決着!


ビッグガンガン2014年vol.02『ハイスコアガール押切蓮介』第35話のあらすじ

※ネタバレ注意
ハルオは宮尾が来ていることに気づく。ハルオを応援する宮尾。
最終戦はヴァンパイアハンター
リラックスし、細心の注意を払いコマンド入力することをニコタマにアドバイスされる小春。
ハルオは1P側・ビシャモン、小春は2P側・フォボス

対戦開始早々ビシャモンの下段居合いが決まり距離を詰めるも、フォボスは固いガードで入らせない。空中攻撃で削るフォボスビシャモンの連続攻撃も跳ね返す。ガードの一瞬のスキを突いて鬼首捻りを入れ、キャラ性能で上回るビシャモンが辻疾風も決め1本目を取った。

2本目、先ほどとは逆にフォボスがいきなりのコンフュを決める。恋人になることをモチベーションに即死コンボを炸裂させ、そのままフォボスが取った。

3本目。ガイルが語り出す。努力を重ねるハルオを俺はすべて見ていたぞ、と。
押すフォボス。立ち弱Kからコンフュが入りかけ、色めき立つ小春応援団。ニコタマも勝利を確信したその瞬間。
ビシャモンは強K斬り連打で即死を回避する。しつこく弱Kからのコンフュを狙うフォボスにガーキャンからの鬼炎斬を入れる。
ハルオは小春の弱Kの瞬間、自分の攻撃をことごとくガードキャンセルで跳ね返した大野の影を見ていた。

ガードキャンセルEX鬼炎斬。ハルオビシャモンが勝った。

立ち上がり、反対側の小春に近付くハルオ。

…ど〜だ日高…ッ
見たか俺の実力…!!

日高の実力はすざまじいものだったが…
それを乗り越えねーと前には進めなかった…
おかげで…
豪指の矢口復活の兆しが…

ハルオの顔面にめり込む小春の掌底。

これは私の…アナタとの勝負だったはずでしょ!!?
むかつく…ッ

「前」ってのは…
どーせ大野さんのことでしょ!!?

泣きながらハルオに迫る小春、あと2回勝たないとハルオの勝ちとは認めないと駄々をこねる。小春応援団もハルオをひんむいて刺し身にしてやれと追ってくる。たまらず逃げ出すハルオ。

ニコタマが小春を慰め、励ます。負けちゃった自分自身に悔しいと言う小春。
ひとり土手を歩く帰り道。ハルオを想いながら

大好きになっちゃったんだから…
しょうがない…

ボロボロ涙をこぼす。
それでも今度はどう小足を防ぐ相手に対処するか、思いを巡らす小春を、空からフォボスが見守っていた。


小春を見守るフォボス

こんな風に決着するとは!ラスト2ページ、本当に感動しました。
結局ハルオの踏み台になったようなものですが、しかし小春がまったくかわいそうじゃない、それどころか心からよかったと思わせる最後のフォボス。ハルオにはガイルが、大野にはザンギエフがいるように、小春にはフォボスがついてくれたのです。
そして小春はハルオと関わることで「自分が一生懸命になれるもの」を手に入れました。


勝利の第一声「ど〜だ日高見たか俺の実力」

どんだけ空気読めない子なのでしょうかこのハルオはww
終わってからも震えが止まらない程のギリギリの攻防を制しての第一声がコレです。可笑しくて可愛い奴です。
大好きなゲームで「俺つえー」したくてたまんない、ハルオはそんな子です。


前に進むため勝ったハルオ

大野が一生懸命やるなら自分も、と努力を重ねてきたハルオ。はじめから負けることは考えていなかったのでしょう。小春を踏み台にし、「豪指の矢口」の旗を掲げて堂々と前に進めそうです。
しかしハルオの言う前とは何なのか。小春が言った通り大野のことであるのは間違いなさそうですが。

「こんなゲームが出たぞー‼︎」って
大野と感動してーんだよな

ハイスコアガール押切蓮介』コミックス第5巻P.152

というセリフがありましたが、

  • こんなすげーゲームが出たぞって大野と感動した後に大野に勝って「俺つえー」したい

というのがハルオの言う「前へ」かもしれません。
だいたい今だに大野が好きとか言ってないハルオです。本人だけが分かっていないこの感情、いつこの子は気付くんでしょうか。


小春とは一区切り、次は?

大野との再会が待たれますが、大野は大野で業田の萌美先生を何とかしないといけないのでしょう。どうなることやら。


「小春が勝つ」と予想してましたが

「日高小春にはなんとか幸せになって欲しいと思うおっさんの会」(『ハイスコアガール/押切蓮介』日高小春にはなんとか幸せになって欲しいと思うおっさんの会 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜)としては、外れてよかったです。小春がかわいそうなことにならなくて、どん底だと思ったらまだどん底じゃないミスミソウみたいな展開がなくて一安心です。

ミスミソウ 完全版(上) (アクションコミックス)

ミスミソウ 完全版(上) (アクションコミックス)

ミスミソウ 完全版(下) (アクションコミックス)

ミスミソウ 完全版(下) (アクションコミックス)