読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I think so./I feel so.

漫画や映画など読んだもの・見たもの・聞いたもの・使ってみたものや普段の生活に関する感想文です。内容は一個人である私の思いつきに過ぎません。

アニメ版『惡の華』第13話の感想

最終回

アニメ版『惡の華』もとうとう最終回。何がどう描かれてどう終わるのか?私の観た感想を書きたいと思います。
※ネタバレ注意
仲村さん不在の仲村宅で成り行きで晩御飯を食べることになった春日くん、トイレを借りるため廊下に出ると、ひときわ異様な空気を発する「入るなクソムシ」と殴り書きされたドアが目に入ります。躊躇しながら開けると、そこは仲村さんの部屋のようです。ゴミデート/カス告白の日に仲村さんが着ていたワンピースも吊るされています。敷きっぱなしの布団、姿見。極端にモノの少ない、仲村さんの匂いで満たされた部屋を見回す。半開きになった机の引き出しにノートが見えます。手に取る春日くん。「変態」という文字と線とも絵とも模様ともつかないようなものが描かれた表紙をめくると、仲村さんの叫び声のような、内側からこみ上げてくる何かを拙い言葉に変えたものが記されています。仲村さんとの出来事を振り返りながら、春日くんはページを手繰る。クソムシの海事件について「きもちよかった」と書いたページからは白紙。更にページを手繰るも、ずっと白紙。かなりページが進んだところに、縦書きで

向こう側へ行けなかった。
行けなかった。

と、書かれていました。涙を流す春日くん。ドアを蹴破るように仲村さんが入ってきます。親指で外を指し示し、にゅ〜っと笑った次の瞬間、「早く出てけようんち!」と激昂する仲村さん。仲村さんは何かを言いかける春日くんからノートを奪い、転げるように部屋を飛び出す。追う春日くん。河川敷の遊歩道で追いつき、その拍子に二人は倒れ込む。春日くんは「仲村さんといっしょにこの町の中で向こう側を見つけたいんだ」と懇願します。春日くんのネクタイを引っ張り、仲村さんは馬乗りになって「何様なんだお前、何が向こう側だ、クズグズグズ!」と罵る。春日くんの過去、今までから赤ん坊の頃までが逆再生される。
「一生自分で自分のうっとり撫で回してろ!クズ!」
これからこの二人に起きることがカットインします。馬乗りされたまま、春日くんは仲村さんに言います。
「仲村さん、今度は僕と契約しよう。このクソムシの海から這い出す契約を」


仲村さんの深い怒りと絶望感

ノート、原作とは少し違っていました。原作版『惡の華』では「きもちよかった」からすぐ「行けなかった」のように読めましたが、アニメ版『惡の華』では何ページも何ページもめくった先に「行けなかった」がありました。あの出来事に対して仲村さんが感じた怒り、絶望、失望が、一体どれだけ深かったのかがよくわかり、いい表現だと私は思いました。私はアニメ版では、このシーンに一番感動しました。


逆再生の意味

春日くんのこれまでが過去に遡る形で逆再生されたシーン、この演出の意味はこれだという思いが浮かばず、正直よくわかりません。私はこのシーンが、自分が何者なのかを春日くんが思い返しているのかとも思いますし、それとは別に、もしかしたら仲村さんの視点なのかとも感じるのです。このシーンについてはもう少し考えてみたいと思います。


第二部?

「第一部 完」ということで、第二部が控えるかのように終わりました。春日くんが再契約を求める直前に入ったこれから先に起きることのカットインの感じからすると、主要な部分はほぼ完成しているように私には見えました。だとするとこれはいつ、どこで、どんな形でアウトプットされるのでしょうか?私は映画として観たいと思います。


当ブログにおける「惡の華」関連記事一覧

コミックス『惡の華/押見修造』第8巻の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第13話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第12話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第11話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第10話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第9話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第8話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第7話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第6話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第5話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第4話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第3話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第2話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第1話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
別冊マガジン2013年7月号『惡の華/押見修造』第46話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
別冊マガジン2013年6月号『惡の華/押見修造』第45話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
別冊マガジン2013年5月号『惡の華/押見修造』第44話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
別冊マガジン2013年4月号「惡の華/押見修造」の感想やらなんやら - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
『惡の華/押見修造』にみる、親と子の関係 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
『惡の華/押見修造』春日の人称変化について - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
『惡の華/押見修造』中学生編の考察 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
『惡の華/押見修造』の佐伯さんについて - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
週刊プレイボーイ2013年15号『惡の華/押見修造インタビュー』感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
『季刊エス 2013年4月号』惡の華/押見修造インタビューの感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
『惡の華』仲村の罵倒全集 その1 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
『惡の華』仲村の罵倒全集 その2 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
惡の華/押見修造 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜