読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I think so./I feel so.

漫画や映画など読んだもの・見たもの・聞いたもの・使ってみたものや普段の生活に関する感想文です。内容は一個人である私の思いつきに過ぎません。

『季刊エス 2013年4月号』惡の華/押見修造インタビューの感想

押見修造 漫画 感想文 惡の華 レビュー

イムリーな感じで『季刊エス 2013年4月号』に「惡の華押見修造」のインタビューが掲載された。これをを読んでの感想など。まとまりもとりとめも無いので、いずれまとめられればと思う。

季刊 S (エス) 2013年 04月号 [雑誌]

季刊 S (エス) 2013年 04月号 [雑誌]


  • ガイドとしてよくまとまっていると思った。
  • コミックスや掲載誌を読んで、キャラクターの行動原理が見えてこない人や心理描写がよくわからない人は読むべきインタビューだと思う。
  • 種明かしが多いので、読んでしまうとつまらなく感じる人もいそうだ。
  • 奥さんのこと、よっぽど好きなんだねw
  • 佐伯さんがひどい扱いなのはなるほど、そういう理由か。
  • 向こう側は無い。道はすべてどん詰まり。それが分かってしまったら、じゃあどうするのか。抜け出そうとするなら死ぬか発狂するしかない。でも死ねなかった。発狂もできない。抜け出せないならそこで生きるしか無い。そこで生きていかざるを得ない、そのぐだぐだが描かれようとしている。
  • 他者を理解しようとするというか、他者を利用・依存して自己の相対化を図る春日・佐伯と他者を利用して自己の発見と絶対化を図る仲村。自分が空っぽであるが故に他人との関係性(恋愛など)そのものに拠り所/居場所を見つけたい(依存したい)春日・佐伯と、本当の自分を見つけ出し確立しようとする仲村では理解し合えるはずが無い。だから仲村は佐伯に「死んでもわかってたまるか」といい、春日を突き放す。更に佐伯は仲村に依存する春日にも捨てられる。でも佐伯はそれでもいい。佐伯だけがいち早くすべて(相互依存の中で人は生きて行くことが十分可能であること)を分かっているから。結局春日だけが取り残される。中途半端に取り残された春日は何を見つけるのか?
  • 向こう側が無いと知ったことで、向こう側にその存在を期待していた「本当の自分」も無いと知り、自身を取り巻くどん詰まりを悟り仲村は焦る。自分のもやもやを発散できる触媒である春日を痛めつけてみることで本当の自分を発見しようとするが発見できない。結局何をしても認めたくない自分しか出てこない。それを本当の自分だとは決して認めたくないが、どうやら認めざるを得ないっぽい。そんなのを認めるなら死んだ方がマシ、だから春日に自分の脳みそを跡形も無くぶっとばせという。春日に抱きしめられて何となくついて来る?などと言ってしまうが、それは一瞬情にほだされてしまったような気まぐれのようなものでしかなく、春日が突き放されるであろうとことは、抱きしめられている時の仲村の手、春日に全く触れていないその手で表現されている。

惡の華について考えるヒントとなる、読みどころの多いインタビュー記事だった。
この雑誌初めて買ったけど、漫画描きたいというか・・・女の子をイラストを描きたい人のための雑誌なのかな。でも面白そうな合田誠の記事があったり、単なる二次絵の雑誌とも言えないっぽい。


当ブログにおける「惡の華」関連記事一覧

アニメ版『惡の華』第8話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第7話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第6話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第5話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第4話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第3話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第2話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
アニメ版『惡の華』第1話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
別冊マガジン2013年6月号『惡の華/押見修造』第45話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
別冊マガジン2013年5月号『惡の華/押見修造』第44話の感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
別冊マガジン2013年4月号「惡の華/押見修造」の感想やらなんやら - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
『惡の華/押見修造』にみる、親と子の関係 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
『惡の華/押見修造』春日の人称変化について - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
『惡の華/押見修造』中学生編の考察 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
『惡の華/押見修造』の佐伯さんについて - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
週刊プレイボーイ2013年15号『惡の華/押見修造インタビュー』感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
『季刊エス 2013年4月号』惡の華/押見修造インタビューの感想 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
『惡の華』仲村の罵倒全集 その1 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
『惡の華』仲村の罵倒全集 その2 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜
惡の華/押見修造 - I think so./I feel so.〜takashi_itoの読書感想文〜