読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I think so./I feel so.

漫画や映画など読んだもの・見たもの・聞いたもの・使ってみたものや普段の生活に関する感想文です。内容は一個人である私の思いつきに過ぎません。

ビッグガンガン2016年vol.11『ハイスコアガール/押切蓮介』第44話の感想※ネタバレ注意

溝の口勢vs.渋谷勢、豪雨の夜…日高小春無双!

小春に「目障り」、溝の口勢に「女に愛されるゲーマーは仲間ではない」といわれ、地元溝の口を追放されたハルオ。渋谷に拠点を移し、身も心も渋谷に染まったかのように見えるハルオだが、その悪評を聞きつけた大野姉・真の説得(?)により溝の口に帰ることを決意するが、今度は真が渋谷にハマってしまい、まさかのアムラー真が誕生した43話。。。最新44話はどうなる!?
前回43話のおさらいはこちら↓

ビッグガンガン2016年vol.10『ハイスコアガール/押切蓮介』第43話の感想 - I think so./I feel so.

続きを読む

ビッグガンガン2016年vol.10『ハイスコアガール/押切蓮介』第43話の感想※ネタバレ注意

悪の街・渋谷の呪縛がハルオと真と土井を襲う!

日高小春との決着をつけて以降、日高を崇拝する「溝の口勢」に粘着・イジワルされるハルオ。女に愛されるゲーマーはハブかれる運命なのか、「ハルオは目障り」という流れに日高までが乗ってしまう。ショックを受けるハルオは渋谷に赴く。「カイザーナックル」で大野が編み出したテクニックを駆使しジェネラルを倒したハルオは「渋谷勢」にその実力を認められる。そこでハルオは渋谷勢と溝の口勢の抗争について聞かされ、渋谷勢に加わるよう説得されるが…最新話はどうなる!?
前回42話のおさらいはこちら↓

ビッグガンガン2016年vol.09『ハイスコアガール/押切蓮介』第42話の感想 - I think so./I feel so.

続きを読む

ビッグガンガン2016年vol.09『ハイスコアガール/押切蓮介』第42話の感想※ネタバレ注意

抗争勃発・ハルオvs溝の口勢!

大野姉妹・日高・宮尾がハルオの部屋に集合するもフケツでドロドロした空気に耐えられず宮尾と大野姉が脱落。その空気をゲーセンの殺伐としか思わないハルオを横目に勃発するまさかの大野vs日高。セガサターンバーチャファイター2で対戦は崩撃雲身双虎掌で大野勝利となり、二人はいつの日かの再戦を約束して…最新話はどうなる?
前回41話のおさらいはこちら↓

ビッグガンガン2016年vol.08『ハイスコアガール/押切蓮介』第41話の感想 - I think so./I feel so.

続きを読む

現実(ニッポン)vs.虚構(ゴジラ)!『シン・ゴジラ/庵野秀明』の感想

現実vs.虚構!日本の統治機構は巨大不明生物・ゴジラとどう戦ったのか?

7月30日に『シン・ゴジラ庵野秀明』をIMAXで観てきました。
これはいい!よすぎる!やばい、超怖かった!大満足!俺も頑張る!そんな映画でした。
途中お腹が痛くなるほどいろんな感情揺さぶられます。
時間のある方はもちろん、時間のない方はぜひ時間をやりくりして観に行って欲しいです。私も近いうちにもう一回観に行くつもりです。
絶望的な脅威である巨大不明生物と日本の統治機構がどう戦うか?信念とあふれる野心を持つ大人たちのかっこよさにしびれてください。
以下ネタバレ注意な感想です。

『シン・ゴジラ』予告2

続きを読む

ビッグガンガン2016年vol.08『ハイスコアガール/押切蓮介』第41話の感想※ネタバレ注意

いきなり実現!? 大野vs.日高!!!

日高との決着をつけ、萌美先生との抗争を経て遂にハルオ&大野がたどり着いた夢のAOUショー。夢のイベントを満喫した帰りの電車から舞浜の花火を見て、ハルオと大野は「またいつか」の約束をする。なつかしい感じでじいやの車に跳ねられて、それからどうした?
おさらいはこちら↓

ビッグガンガン2014年vol.07『ハイスコアガール/押切蓮介』第40話の感想 - I think so./I feel so.

続きを読む

40代男性がコミックス『私の少年/高野ひと深』第1巻を読んだ感想※ネタバレ注意

おねショタ漫画といわれる『私の少年高野ひと深』を40代男性が読んで楽しめるのか?

40代前半会社員です。3歳の子持ち(女の子)です。最近帰宅して風呂に入るとき思わず嗅いでしまう、ワイシャツの下に着ているベージュのTシャツ(透け対策、おっさんの透けた白シャツやまして乳首など誰も見たくなかろう)の背中部分が大変臭いです。汗とも違う、油臭いような、たぶんミドル脂臭というやつです。ああ臭い臭いぞ私。
あとショタ全般を愛好する趣味はありません。ロリ全般も特に響かないです。で、楽しめるのか?『私の少年高野ひと深』を?

続きを読む

コミックス『死人の声をきくがよい/ひよどり祥子』の感想※ネタバレ注意

かわいいのに暗い、怖いのにかわいい傑作

『死人の声をきくがよい/ひよどり祥子』は幽霊が見える高校生・岸田純が、岸田に取り憑く幼なじみの幽霊・早川涼子とともに様々な怪奇現象に巻き込まれていくさまを、バカバカしくポップに、なのに暗く湿った空気を醸し出す絵柄で描かれる恐怖漫画です。
作者のひよどり祥子いわく

主人公の男の子が幼なじみの幽霊やら
いろんな女の子に囲まれてキャッキャウフフな内容の作品を
ホラー漫画家が描いた………みたいな感じのものです

引用:『死人の声をきくがよい』Kindle版第1巻P.194

とのことで、ヒロインの早川さんはじめ確かにかわいい女の子が沢山出てきますが、描かれる死体の山も半端ない作品です。
この作品は「チャンピオンRED」に連載されていて、コミックスは8巻まで発売中(2016年7月20日時点)です。
[asin:B01AVV09RG:detail]

続きを読む